理系的な戯れ

理工学系とくにロボットやドローンに関する計算・プログラミング等の話題を扱って、そのようなことに興味がある人たちのお役に立てればと思っております。

ロボットシミュレーション用のルンゲ・クッタ法プログラムの検討(2)2次振動系のステップ応答 その1

はじめに こんにちは、こうへいです。 今回は、前回に続き開発中のルンゲ・クッタ関数を使ったバネマスダンパ系のステップ応答が正しいのかどうか確認してみたいと思います。 (と、思いましたが長くなってしまったので、その1とその2に分けました。) (…

ロボットシミュレーション用のルンゲ・クッタ法プログラムの検討(1)ルンゲ・クッタ関数

はじめに 趣味のマイクロマウス活動において、ずーっと思い描いている妄想に、マイクロマウスシミュレータがあります。 ずいぶん昔に斜め探索の探索アルゴリズムの検討のために探索シュミレータを作ったことがありますが、本当の意味でのマイクロマウスの動…

log xの積分

はじめに Twitterを眺めていたらlog xの積分の話が出ていました。 毎年時期が来るとこの計算をやっているのですが、恥ずかしながら、いつも「できるかな?」と不安になります。 スラスラ解けるかなあ(汗) 正月休み中の頭の体操に思うままに解いていこうと…

確率ロボティクス的にマイクロマウスを考えたい

本投稿は理系的徒然です。 一応ロボティクスの勉強を続けているので「確率ロボティクス」と言うものがある事を知っています。 その考え方に立脚するモンテカルロ位置推定(Monte Carlo Localization:MCL)に関連した内容の勉強をして まとめた事もありました。…

3次元における回転座標変換行列

はじめに 飛行機、ミサイル、ドローン、潜水艦、それに2次元平面上を動く場合もピッチやロールの自由度がある場合など おおよそ3次元に動き回れるものの運動をモデル化するには回転運動をどう扱うかと言う話から避けては通れないと思います。 今回は、その…

初級者用マウス2式のサンプルプログラムの解説

初級者用マウス2式と本記事について 初級者用マウス2式 は福井大学のI.Sys 所属の岸本氏が開発されたものです。 マイクロマウス北陸同好会では初心者が初めて取り扱うマイクロマウスとして奨励しています。 sites.google.com 本投稿記事ではサンプルプログ…

移動ロボットの加減速とモータと運動方程式

移動ロボットの加減速はどうなるの? 浅学菲才の身でありますが、自分の頭の整理のためにも、移動ロボットの加減速運動について考えてみました。 移動ロボットの加速と減速の性能はどうなるのか知りたいと思うことがあります。 この記事では、DCモータによる…

Raspberry Pi3にOpen CV3をインストールする

目的 以下の文章の説明 Python3のインストール Python3 関係の必要ライブラリをインストール 必要なライブラリ等のインストール Open CV3のダウンロード Open CV3インストール 目的 ラズベリーパイを使いPythonやROSを使ったプログラムを介してロボットを制…

剛体の運動

目的 動機付け 検討の前提 マインクラフトな世界を想定 外力は働かない 回転運動 目的 無重力で回るペンチやTハンドルの運動が不思議です。力学的に少しづつ紐解いて、運動をシミュレーションできるようにしてみたいと思います。pythonでのシミュレーション…